原一探偵事務所 無料相談

サイトマップ

原一探偵事務所の評判・体験談・口コミなど悩む前に無料相談

原一探偵事務所の評判・体験談・口コミなど悩む前に無料相談






無料相談はこちらから ↓ ↓ ↓



原一は、41年間の実績に裏付けられた調査技術と 最新のテクニックで、様々なお客様のお悩みを解決して きました。経験豊かな調査員が確かな技術と心で あなたをサポート致します。



相談・お見積もりは無料です

また、見積り時には諸経 費を含む総調査費を提示させていただきます。 調査終了後の経費の水
増しや付加料金等の 追加費用は一切かかりません。





浮気調査なら原一探偵事務所の電話無料相談

24時間365日、フリーダイヤルで無料相談を受付けています。経験豊富な相談員が、ご相談者さまの立場に立ち、誠心誠意ご対応させていただいております。場合によっては、即日調査も可能です。


全国主要都市に17拠点!!探偵社では珍しい、直営の支社を全国に構えております。その為、独自のネットワークを駆使した全
国規模の調査から、地域密着の調査まで、幅広い調査を全国一律料金で承っております。


ご相談・お見積もりは無料です。

また、必要経費をすべて含んだ明瞭なお見積りをご提示させて頂きますので、調査費用が明確です。
調査終了後の勝手な経費の水増しや追加費用の請求などは一切ございません。

探偵業界に41年。積み重ねた経験と独自のネットワークで、より正確に綿密な調査を遂行します。
実績に裏付けられた技術が鍵となります。経験豊かな調査員が、あらゆるケースのご依頼に対応いたします。

テレビ朝日「テレビのチカラ」、TBSテレビ「徳光和夫の感動再会“逢いたい”」をはじめ、多くのメディアで調査協力を賜り、難題な依頼を解決してまいりました。

おかげさまで、そのスピードと調査力に定評を頂いております。

調査終了後も必要によって、法的アドバイスや弁護士のご紹介など行なっております。
法律相談や調停、訴訟などの事案もお力添えをいたしますので、真の問題解決までサポートさせていただきます。


原一探偵事務所の調査項目

浮気・不倫調査

浮気や不倫を解決するには、証拠が絶対に必要です。

アッと思った時が調べ時。お電話ください!

「夫婦なのに信じられないのか?」 「嘘だと思うなら調べてみろ!」 「どこに証拠があるんだ!」
これが浮気問題の三大名文句です。

今の悩み苦しみを解決するのはただ一つだけ。話し合いも、認めさせるのも、目覚めさせるのも、取り戻すのも、裁判でも、すべ
て「真実・証拠・相手はどこの誰なのか」がわかる報告書があればキチッと解決します。
「もしかして夫(妻)が浮気しているかも・・・」「まさか、夫(妻)が浮気しているのではないか・・・」
一度抱いた疑惑は、どんどん膨らみなかなか消えないものです。
ひとりで悩み苦しんでいれば解決の糸口は見つかりません。生活のリズムは乱れ体調面、精神面にも影響します。
その上、疑惑を抱いたままでは二人の間の溝はどんどん深まっていくばかりです。

お客様からのお問い合わせの中で一番多いのが浮気・不倫調査に関してのご相談です。



探偵社の調査員が尾行に利用するものとして、以前は発信機でしたが、現在はより高い精度のGPSを使うところが多く、昔の発信機と違ってターゲットを見失う危険性が減りました。

近頃のGPSは精度も高くなっていて、地下駐車場など通信困難な場所でない限り、相手車両の発見は容易になりました。

これさえガッチリとつけることができれば、調査の精度はさらにあがります。

探偵を頼む上で大事な調査手腕や技術力は、企業としての規模によるところも大きいでしょう。

フランチャイズで幅広いエリアをカバーしている会社は、新しい機材の検証や、それによる調査方法の見直しなどに取り組んでいて、時世に沿った体制づくりを模索しています。

大手業者は仕事の品質を維持向上させるため、調査に従事する職員の教育やステップアップにも意欲的で、それは仕事の成果に大きく影響してくるのではないでしょうか。

興信所に持ち込まれる案件の多くは、不倫の有無を調べる追跡調査です。

探偵がどんな仕事をしているか、浮気調査の場合で具体的に説明しますね。

一般的な浮気調査では、事前にクライアントから話を聞き、調査対象の追尾を行います。

相手が警戒していることもありますから、浮気相手と会う時間がありそうな日に絞って後を追い、不貞行為の証拠を入手します。

ふつうの金銭感覚でいうと、調査会社に頼んで浮気調査をしてもらうときの料金は、高いように感じることがほとんどでしょう。

でも、安さ重視で業者を選んでも、不倫の決定的証拠が得られなかったら、無駄遣いもいいとこです。

結局のところ大事なのは、探偵社の調査力の高さです。

しかし、調査料が高額であるほど優秀で良い探偵社であるかというと、実に悩ましいところです。

悩みを抱えていて、もし探偵業者がそれを解消してくれそうなら、まず電話をかけてみるのをおすすめしています。

営業所の住所や連絡先などは、広告でも見かけますし、インターネットでも見ることができます。

話の整理がつかなくても質問に答えていけば、どのような作業で料金がだいたいどのくらいになるか見積書が作成されます。

無料で見積ってくれるところもありますし、落ち着いて考えてみると良いでしょう。

あとから内容の変更も可能です。

個人情報保護という考え方が浸透してきたせいか、いくら浮気の調査でも、調査対象者の関係先をあたって情報を集め、第三者(依頼主)に報告する調査業自体、違法なのではと不安に思う人も少なくありません。

今時の業者は探偵業法のもとで営業しており、違法な仕事をすることはありません。

法律自体は平成19年6月に施行されましたが、それまでは個人や法人の探偵業者だけ規制する特別な法律がなかったので、業者の違法行為による被害から個人を保護するために策定されたのです。

探偵も企業である以上、代金を支払った上で仕事を依頼することになります。

同じ調査でも調査員の業務内容により、支払い額が変わってきます。

単純そうな行動追跡でも、場合によっては長時間、長期間かかるかもしれません。

どのくらいの期間を要するかでも料金は変わりますので、調査を行う時間が長ければ、必然的に費用は多くなります。

一見簡単そうに見える浮気の追尾調査ですが、相手と近い関係であるほど調査していることに気づかれやすい上、自分か相手が激昂するといった不測の事態が起こる可能性も否定できないのではないでしょうか。

その道の専門家である探偵なら、相手に気取られず浮気調査するテクニックと資材を持っていますし、自分や知人などが調査するより確実に証拠を集めることができるというものです。

調査がバレてしまっては元も子もないのですから。

不倫の調査を探偵にしてもらうと、ときどき別途、代金を請求されるというケースがあるようです。

ただ、普通は契約書に、別途料金を請求することについて書かれています。

だからこそしっかりと確認しておかなければいけません。

また、不明なことがあるのなら、契約書にサインする前にしっかり確認するのも大事です。

探偵や興信所の調査員になるには特殊な資格は不要です。

ただ、不倫調査などのように具体的な仕事をこなすには、相応の能力や習熟が必要でしょう。

まともな会社は職員の教育には本当に熱心です。

しかし一部の業者では教育が不充分なアルバイトスタッフが調査の実務に携わる場合もあるという話ですし、成果どころか不利益を生じる場合もあるので気をつけましょう。

せっかくお金を払うのですから、相応の技術力を備えたプロに調べてもらい、的確な資料を集めてもらうことが成果につながるのは言うまでもありません。

実際に探偵(調査員)を雇う方法ですが、個人探偵ではなく法人(企業)に申し込むのがやはり一般的ですね。

納得できる会社を見つけるにはいくつかのところを比べてみるのが大事です。

少なくとも標準的な料金は知っておきたいものです。

悪質な価格設定の探偵に当たらないようにするには、こういった予防が不可欠だと思います。

不倫や素行調査を依頼すると費用がかかります。

気になるその決済(支払い)方法は、名のしれた大手探偵社等ではローンを利用した分割払いやクレジットカードに対応しているところもないわけではありません。

早く浮気の証拠が欲しいけれどもお金を貯めているヒマがないなんていう場合は、分割OKの事業者を中心にリストアップしていくのも良いかもしれません。

夫の浮気が心配で調査依頼のために探偵の元を訪れるとかいう設定は、レディコミやドラマでも時々見かけます。

話に出てくる探偵というのは単純で、危険なことは無理でも、尾行くらい自分にもできるのではと思うかもしれません。

ただ、実際には相手や周囲に気取られないよう追跡し、バッチリのタイミングで写真を撮るというのは非常に難しいです。

相手にバレて逆に激昂されたり揉めるといった事態を避けるためにも、探偵の仕事はプロに一任したほうが良いでしょう。

探偵を頼んで調査してもらう際は、あらかじめクチコミ等を調べておくことが不可欠だと思います。

評価が芳しくない探偵では、見積り時の説明が不十分だったり、適当な調査でごまかしている場合もあるみたいです。

少なくとも標準より高評価の事業者を選べば、法外な料金をとられる危険性はないわけですし、不倫調査のような秘匿性の高い仕事も安心して頼めるでしょう。

探偵社に不倫調査を依頼する際、簡単に個人情報を開示するのはイヤというのは珍しいことではありません。

最初の見積りのときは個人が特定できる情報はなくても対応してくれる業者もかなり増えましたし、そうした心配は要らないと思います。

それでも最終的に調査を依頼するときにはどのような会社でも契約が必要です。

そこで必要な個人情報の開示は避けることができません。

以前も夫は浮気していたのですが、再びそんな素振りがあったので、ウェブで探偵業者について調べてみたら、出るわ出るわ、自社サイトを持っているところって意外と多いんですね。

安いところでいいやと思ったのですが、2社のうち、思慮深く相談にのってくれたスタッフさんのいるところに頼むことにしました。

いくら浮気を疑っていても、証拠を見てしまうと、がっくりきました。

興信所や探偵を利用する事由の大半は、身辺調査だと思います。

基本は浮気ですね。

なんとなく行動が怪しいから、自分以外に相手がいるのかどうか知りたいというものから、証拠を押さえて離婚したいといった要望まで、幅広い調査に応じています。

パートナーはもちろん、浮気相手から慰謝料をもらおうと思ったら、明確な証拠を得る必要があるので、やはりプロの探偵に依頼するのが最良の選択だと思います。

探偵社を使い慣れている人はいないと思いますが、時には怪しいサギまがいの業者が存在するので、ネットでクチコミをチェックするなどして、誠実そうなところを選びましょう。

ところで、不倫調査を依頼しても、確実な裏付けを優先すると、所要時間はやや流動的になります。

調査に要する時間と代金は、よくよく確認した上で依頼しましょう。

調査会社に探偵を依頼する時に心配なのは、やはり総コストではないでしょうか。

費用は時給換算のように単純なものではなく、調査次第で変わってきます。

素行関連の調査などの場合、とくに浮気なら、1セット60分で作業するときの平均は、だいたい2万円ぐらいです。

相場を知ったところで結局はオーダーメイドですから、プロに相談して見積もってもらうのが簡単ですし、考えもまとまりやすいのではないでしょうか。

調査が終わり、探偵業者が発行する報告書は、特にフォームに決まりはありません。

それならみんな同じかというと、裁判や調停といった場での使用が前提なら、なんでも証拠になるというわけではないので、良質な情報を備えた報告書である必要があります。

調査報告書の利用方法を考慮した末、目的に合った事業者を選定する必要があるでしょう。

いまどきの探偵業界の傾向として、相談の段階までは代金をもらわない(タダ)というケースが増えてきました。

右も左も分からないまま依頼してしまう前に是非とも活用したいサービスです。

信頼できる会社かどうか理解を深める上で重要な情報が得られるからです。

専任のスタッフを置いているところもありますし、話すことにより、混沌とした気持ちや問題点を洗いなおすきっかけにもなります。

フィクションの世界ならともかく、現実の探偵の手法として、たいがいの人はひたひたと尾行する姿を想像するようです。

対象にそれと悟られないよう行動を見守り、素行をチェックしたり、証拠を入手する仕事です。

露見することはまずありませんが、調査員は対象の動きを先読みして予測しなければいけません。

想定外の行動をとったから失敗したでは済まされないのが、「ごく普通の探偵」の業務です。

興信所や探偵社に不倫調査を依頼する場合、依頼者からするとその費用は、無視することができないファクターでしょう。

最近の探偵社の多くが、相談までは無料というシステムをとっており、見積りまでは料金はかからないと思って良いでしょう。

強引な勧誘や詐欺まがいの業者に遭うのが心配なら、相手の会社ではなく、不特定多数の客がいるコーヒーショップなどで打ち合わせさせてもらうのも手です。

違法な勧誘の防止につながるからです。

複数の探偵業者が存在する以上、競争というものが発生します。

その中で、格安価格を売り物にしたり、一律価格を謳う会社がしばしば目にするようになりました。

ただし、一見安いように見えてオプション料金が発生する場合もあり、あとになって料金が割高になることもあるので、契約する前に、そういった疑問点を解消し、トラブルにはまらないようにしましょう。

質問への答え方で会社の信頼度もわかると思いますよ。

興信所や探偵社などを経営する際は、特殊な免許資格は要求されません。

とはいえ、探偵業法(平成19年6月施行)に基づき、最低でも業務を始める前の日までに、事業地の所管の警察署経由で公安委員会に届け出を行い、探偵業届出証明書の交付という許認可を出してもらうことが開業の大前提となります。

野放しというわけではないのです。

これから探偵を雇うつもりでいたら、その調査にどれくらいかかるかの平均的な費用というものを知らないと、普通の請求を見て驚いてしまうことでしょう。

2時間の調査で2万円超は見積もっておくと間違いありません。

行動調査の時間を増やせば、依頼者の費用負担は増加するため、金額が心配なら上限を限っておくといいでしょう。

いくら探偵であろうと、結果が出ない(出せない)ケースも存在します。

よくあるのは、配偶者の浮気の証拠が欲しいという依頼で、追尾対象の行動的にシロだったという事例です。

しかし日数ではなく、調査能力不足によって結果が得られないといった例もあるでしょうし、自分が選んだ探偵業者の方針や利用者評価等を事前にリサーチしておく必要があるでしょう。

あとは、依頼者と探偵がお互いによく話して疑問点を解消するのが良い結果に繋がることも覚えておいてください。

ネットで検索すると探偵社がたくさん出てきて困っていませんか。

そこで目安になるのは「地域」です。

誰しも居住地と勤務地を中心に行動するため、地域周辺に限って、インターネットで調べれば、数はかなり絞り込めます。

さらにクチコミや規模などで選定し、直接電話で話してみると良いでしょう。

とにかく話を聞いてみなければ、安心して任せられる業者かも知りようがないですから、心配なら2社以上にかけてみれば良いのです。

中堅どころの探偵社に探偵として勤務している者です。

比較的件数の多い仕事といえば浮気調査でしょう。

証拠を押さえるためにはカンやコツのようなものもありますが、習熟も不可欠です。

想定外のことがたくさん起きますし、それを速やかに対処する判断力も大事です。

不倫調査をしていることが相手やその関係者に知れると、発注者の安全と利益を損なわないよう、常に細心の注意を払うことが探偵としての常識なのです。

探偵社の仕事を便利屋に頼めば安くつく。

こう考えたあなた、それは大きな間違いです。

この二つには大きな違いが存在するんですよ。

便利屋といった職業は所轄する官庁がないのに対し、興信所や探偵社のほうは、探偵業法に定められている通り公安委員会に開業開始届出書類を提出し、正式な認可を受けるまでは開業できません。

認可官庁によってしっかり管理され、大事な個人情報を扱えるのが探偵社なのです。





無料相談はこちらから ↓ ↓ ↓


人気記事ベスト



浮気調査なら原一探偵事務所の電話無料相談/評判と口コミ
探偵社を選ぶときに、一番心配なことは、浮気調査や不倫調査などで、確実な調査報告をしてくれるかということと、費用がどのく らいかかるかということが、一番気になることではないでしょうか。原一探偵事務所でこのサイトから申し込みしますと、基本料が 半額の50%オフになるクーポン券がついてます!
浮気調査なら原一探偵事務所の電話無料相談/評判と口コミ



[探偵さがしのタントくん]で安心と信頼
探偵さがしのタントくんはたくさんの探偵の中から自分にあったところを探すのに役立ちます。無料診断をすることによって比較することもできますし、利用しやすい探偵を探し出すこともできます。浮気調査の探偵比較なら、探偵さがしのタントくんでは信頼できる探偵社を無料でご紹介しています。
[探偵さがしのタントくん]で安心と信頼



浮気・不倫調査なら【探偵会社FULLSPEED】フルスピードが低料金で調査
総合探偵社FULLSPEEDは浮気・不倫調査、素行調査、盗撮器の調査など 幅広い調査に対応している総合探偵会社です。 経験豊富な熟練調査員が、最新鋭の機器を用いて決定的な瞬間を写真に収めます。夫・妻の浮気の真偽を確かめたい方。 夫・妻が浮気している決定的証拠が欲しい方。相談、見積もりは完全無料です。 浮気調査の費用は、調査員1名(1時間)につき5,000円〜 という業界最安値に挑戦しています。
浮気・不倫調査なら【探偵会社FULLSPEED】フルスピードが低料金で調査

「原一探偵事務所の評判・体験談・口コミなど悩む前に無料相談」について

相談・お見積もりは無料です。また、見積り時には諸経 費を含む総調査費を提示させていただきます。 調査終了後の経費の水
増しや付加料金等の 追加費用は一切かかりません。