原一探偵事務所 無料相談

サイトマップ

カーナビにより浮気の事実を証明

自分の夫あるいは妻が他の異性と不倫をした場合、交際相手を含めた二人に対して、慰謝料を求める事ができます。

しかし、あなたの夫または妻が不倫する前から、一緒に住んでいる意味が無いくらいに、夫婦の関係が冷め切っていたときは、慰謝料をもらうことはできません。

慰謝料の金額は、不倫によってあなたが精神的な苦痛を受けたか、何歳であるか、何年結婚しているかなどいろいろな事を鑑みて裁判官の決定を待つことになります。

同一電話番号から電話を頻回に繰り返し、また定期的にその電話番号に掛けていたりしたらその相手が浮気相手であるという可能性はとても高いと言えるでしょう。

そういったことが見受けられたらその電話番号の相手を突き止めるだけでいいのです。

しかしパートナーの方が一枚上手ですと、浮気相手との電話の後には通話の履歴を削除するということを抜かりなく行うといったような事もあります。

もし浮気をする曜日、時間がはっきりしているのならば、調査期間は短くなりますので、調査にかかるお金は少なくなります。

だからといって、浮気の日時をわかっていたとしても、友人を説得して写真を撮ってくれることになっても、骨折り損になることは確実です。

ばれないで写真を撮影するにはプロに任せるのが一番でしょう。

ケータイの通話履歴から浮気の証拠がつかめますね。

浮気相手への連絡手段として携帯をごく自然に使われるからです。

最近ではメールや、LINEなどのアプリを通じて連絡をする事も多くなりましたが、やはり、相手の声を聞きたくなる時もあるでしょう。

何気なく電話していることも十分ありえるのです。

カーナビにより浮気の事実を証明できます。

みつからないようにカーナビに残っている履歴を確認することで、浮気相手とドライブデートしたというところを見つけられる場合があります。

履歴が見慣れない場所であった場合気を付けなければいけません。

そして、何度もガソリンが入れられていた場合、車で会っていることがあります。

探偵が浮気調査する時でも失敗する場合があるでしょう。

探偵は浮気調査において精通しているとはいうものの、予期せぬトラブルに見舞われることが全くないことは全くありません。

相手が急にタクシーに乗ったり、新幹線を使ったり、探偵の尾行に気づいてしまう可能性もあります。

それか、浮気調査期間中に不倫相手と接触しない場合には証拠入手が困難です。

レシート、クレジットカードを調べると浮気を確定することもあります。

まず、いつもなら好んで行くことがないようなコンビニの領収書をほぼ毎回見かけることが多くなったら、いつもその近くに向かっていることになるでしょう。

その場所で監視していると、浮気の現場を確保できるかもしれません。

法律の中では、婚姻関係にある人がパートナー以外の人と自分の方から肉体関係を持つことを不倫と定義しています。

すなわち、法律の上では、性的に親密な関係ではなかったなら、食事や遊びに行ったとしても、浮気とはいえません。

個人では肉体関係の証拠をつかむのは難しいですが、探偵や興信所に調査を依頼してみることができます。

浮気調査は専門家への依頼が一番と言われる由縁は冷静でいることが難しくなってしまうおそれがあります。

自分だけは大丈夫! なんて思い込んでいませんか?裏切られたことをいざ実感してしまうと怒鳴り込んでしまい、調査を台無しにしてしまう例が発生することも多いのです。

無事に解決するためにも、何よりも、証拠を入手するために、探偵への調査依頼が最も確実な手段といえます。

尾行代金が時間によって設定されている場合、探偵の尾行にかかる時間が短い方が、安い料金で行うことができます。

したがって、尾行依頼を探偵にするとすれば、パートナーの日常の行動を観察しておく必要があります。

その中で、最も怪しい時間帯や曜日に尾行をしてもらうと、探偵にも余計な手間をかけずに済み、お互いにとってメリットがあります。

あなたが浮気の調査をしなくてはならない時がきたら、何人の調査員が必要なのかというと、調査内容により、さまざまではありますが、調査に行くのは2人程度なんだそうです。

浮気をしているかの確認を調査員1人で行う場合が多いです。

浮気が現実であると判明したら、再度計画を立てて調査の方法や人数などを決定します。

探偵が気づかれないようにしていても、依頼者側に落ち度があって、パートナーに気づかれてしまって、証拠を残さないようにし始めたりして、失敗してしまう場合もあるでしょう。

たとえ探偵が浮気調査をしても、絶対にあなたの望む結果になるとは限らないのです。

うまく行かなかったときの報酬についても、依頼をする時にちゃんと確認しておきましょう。

行動をメモしておくことで浮気の証明をできることもあります。

大抵、人の日々の動き方にはパターンができてくるものです。

にもかかわらず、浮気をしてしまっていると、その習慣が変わってしまいます。

揺らぎの出た曜日、時間帯を確認できたら、行動をしっかりと観察すると、浮気の証明ができる可能性が上がります。

浮気調査の費用節約というと、ある程度自分で前もって調べておくことです。

調査とはいっても簡単にできることなのです。

何をすればいいかというと、パートナーの毎日の行動を記録するだけで立派な調査資料になります。

毎日、仕事に出掛けた時間、帰宅した時間、電話が掛ってきたなら、その時間と話していた時間の記録もしておきましょう。

探偵を依頼することで浮気の証拠を押さえる手段も良いと思います。

浮気を疑われる様子を相手が見せた場合、最初は自分でなんとかしようとすると思います。

ですが、自分だけで浮気の決定敵な証拠を集めようと思っても、相手に見つかるという事もなきにしもあらずです。

その原因ははっきりしており、あなたの顔が相手に認識されているのからです。

日々、相手の生活の様子を気をつけてみておくことはだれにも頼まずにできることですが、浮気の事実を決定づける証拠を入手するためには、経験豊富なプロである探偵にお願いした方が失敗がありません。

そして、探偵に頼む場合、浮気に関する証拠が手に入る、ということにとどまらず、豊富な経験にから様々なアドバイスをもらえるということも、貴重なことです。

「原一探偵事務所の評判・体験談・口コミなど悩む前に無料相談」について

相談・お見積もりは無料です。また、見積り時には諸経 費を含む総調査費を提示させていただきます。 調査終了後の経費の水
増しや付加料金等の 追加費用は一切かかりません。